marui men's media

メガネの選び方

目が悪い方の生活に欠かせないメガネ。今やファッションアイテムとしても欠かせない存在になっていますね。
自分に合ったメガネを選んでいますか?きちんとメンテナンスをしていますか? 今回は、自分に合うメガネの選び方や、取扱い方法、メンテナンスの仕方をお伝えします。

主なフレームの種類

メガネのフレームの種類はさまざま。メガネの似合う・似合わないは、フレームの形と顔の形の相性次第です。それではさっそく、どんな種類のフレームがあるのか、そのフレームには、どんな顔の形が合うのか、見てみましょう!

ウェリントン

ウェリントンクラシックスタイル定番で、顔の形を選ばないデザイン。フェイスラインをほっそりシャープに見せたいときにオススメです。面長の顔に、バランスよく映えます。

面長

ボストン

丸みがあり、フレームの上下の幅が広いのが特長。えらがある人の顔をスッキリ見せてくれるので、四角顔の方におすすめです。

四角顔

面長

四角顔

オーバル

丸みのある柔らかいラインが魅力のオーバルフレーム。三画顔の印象をやわらげてくれます。

三角顔

ラウンド

個性的な表情、古風な印象を演出してくれます。顎にかけてとがったエラの印象をやわらげてくれるので、ベース型や三画顔の方におすすめ。

四角顔

三角顔

三角顔

四角顔

三角顔

ブロー

フレーム上部にボリュームを持たせたデザイン。眉毛があるように見えるタイプをかけることで、顔だちを引き立たせることができます。

面長

丸顔

スクエア

直線的なラインが魅力のスクエアタイプ。丸顔をメリハリある印象に見せてくれます。

丸顔

面長

丸顔

丸顔

ハーフリム

ナチュラルにかけられるデザインで、三画顔のフェイスラインを引き立ててくれます。

三角顔

リムレス

ふちのない「リムレス」タイプは、メガネ自体の印象が薄いため、さまざまな顔型に似合うデザインです。

丸顔

面長

四角顔

三角顔

三角顔

丸顔

面長

四角顔

三角顔

「似合う」メガネのサイズ

メガネを選ぶときは、サイズ感も大事。フレームの横幅が、顔幅と近いものと選ぶとフェイスラインがきれいに見えます。
快適にかけるために、テンプルがきつくないものを選びましょう。

メガネの取扱いについて

せっかく選んだ自分にぴったりのメガネ。きちんと取り扱って、大事に使いたいですね。

メガネのレンズはもちろん、プラスチックフレームも高温には弱いため注意して扱いましょう。
夏の晴天の日の車内に放置する、かけたままサウナに入る、ストーブの前に置く、ドライヤーの熱にあてるなどが原因で、変形したりヒートクラックしてしまうことがありますので、十分に注意して扱いましょう。

丸井今井札幌本店 一条館5階 M’s room アイウエアでは、メガネクリーナーや超音波洗浄機による洗浄を承っております。
また、お買いあげいただいた商品については、クリーニングやなどメンテナンスをサービスいたします。〈999.9〉のメガネに関しては、パットやネジの交換が無料です。ぜひご相談ください。

※材質、構造により洗浄できない場合がございます。詳しくは係員におたずねください。
※写真はすべてイメージです。

※写真はイメージです。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて税込です。

ページのトップへ戻る